NEWS
2017年12月15日 パフォーマンスパーツ

フレキシブルタワーバー累計生産10万本達成のご案内

WRX STI(VA)(GV/GR)用「サポートフロントキット」適応...

STI Gallery/ギャラリー展示車のご案内

スバルテクニカインターナショナル株式会社(略称:STI/社長:平川良夫)は、2007年7月よりフレキシブルタワーバーの生産を開始し、本年12月をもって累計生産10万本を達成いたしましたのでご案内いたします。
10万本達成を記念いたしまして本パフォーマンスパーツの開発者からのコメントや記念グッズを紹介したスペシャルコンテンツを公開いたしました。皆様に多大なるご支持を頂戴しましたこと感謝御礼申し上げます。
【フレキシブルタワーバーとは】
従来のストラットタワーバーとは異なりバー中央部分で分割し、ピロボールを内蔵したSTI独自の概念で設計されたものです。
路面のギャップなどからクルマに入力されたタテ方向のショックに対しボディの「しなり」を有効活用できるため不要な力をいなし、乗り心地の良さを維持します。 一方、ヨコ方向の入力に対してはしっかりと支え、ボディの不要な歪みを抑えるため、どんな速度域においてもハンドリングのレスポンスが向上するという能力を備えています。