• PERFORMANCE MUFFLER

STI PERFORMANCE MUFFLER

そのサウンドは、
意志に呼応する。

The sound responds to the will.

アクセルを踏み込むほどに沸き上がるエキゾーストノート。STIパフォーマンスマフラーが目指したのは、ドライバーの意志に呼応して軽快なサウンドを響かせるチューニングです。疲労につながる不快な音を排除し、高揚感に満ちた走りへと誘う。そこにあるのは、クルマと対話するような心地よい一体感です。

Photo
SUBARU BRZ(ZD)STI PERFORMANCE MUFFLER

CHAPTER / 01

軽快に、上質に。
目指したのは高揚感
沸き立つサウンド。

SOUND
REPRODUCTION

Sound
SUBARU BRZ(ZD)STI PERFORMANCE MUFFLER

こもり音を抑制。
心地よい高音を奏でる。

こもり音と呼ばれる、
耳を塞がれるような圧迫感のある低音。
STIではこの低音帯を消音することを目指しています。
ノーマルマフラーと比較して
高音を強調したチューニングを施すことで、
ドライバーにとって心地よい軽快で
スポーティな高揚感をもたらします。

ニュルブルクリンクで
培った
消音性能と、
アクセルレスポンスの
両立。

ニュルブルクリンク24時間レースでは
音量についても
厳格な規定が設けられています。
音量規制に対応しながらも、
アクセルレスポンスを落とさない。
STIパフォーマンスマフラーには、
一瞬の遅れが命取りになる
シビアな
レースの現場で培った
技術が息づいています。

ドライバーの意志を
反映するサウンドへ。

ドライバーの操作に対して反応を返す。
当たり前のことのように聞こえるますが、
この精度こそがクルマへの信頼感を大きく左右します。
アクセルを踏み込んだとき。シフトダウンしたとき。
しっかりとエンジン回転の上昇をサウンドで感じられることで、
心地よいクルマとの一体感が生まれるのです。

CHAPTER / 02

狙ったサウンドをつくる。
その役割は
イコライザーに例えられる。

特定の音域を補正して狙った
サウンドを生み出すSTIパフォーマンスマフラー。
その役割は自動車部品という枠を超えて、
音響機器のイコライザーに例えられる。
楽器のように繊細なアプローチから生まれる
そのサウンドは、
心地よい高揚感で
ドライバーを包み込みます。

ヘルムホルツ共鳴を応用。
狙った音だけを消音する。

マフラー内部ではヘルムホルツ共鳴の原理を応用し、
特定の周波数帯の音だけを抽出して
打ち消しあいを起こすことで消音を図っています。
不快感につながるこもり音を消音し、
軽快感のある高音を残すことで
スポーティな音色を生み出しています。

音圧を減衰させる
空間設計。

狭い空間から広い空間へ移動することで、
エネルギーが放出され音圧が減衰する。
音が持つこの特性を利用するために、
マフラー内部の空間の広さを緻密に設計。
保安基準に適合させながら
上質なサウンドを生み出しています。

CHAPTER / 03

こだわり抜いた製品だけ
持つ輝きがある。

高揚感に満ちた走りを届ける。
そのために、STIでは外観の仕上げにも
妥協なく向き合っています。
マフラー本体素材には磨き処理を施した
ステンレス材を使用。
見る角度によって様変わりする
銀白色の滑らかな光沢が、
走りへの期待感をいっそう高めます。

直径120mm

力強く
艶やかなテールエンド。

テールエンドの直径は
ノーマルの110mmから120mmへと大口径化。
より力強くスポーティな印象を演出します。
また、テールエンドは複数の部品を溶接結合し、
一つひとつ熟練の職人による手作業で研磨。
まるで一体成型かと思うほど
継ぎ目がわからなくなるまで磨き込み、
美しく艶やかな造形に仕上げています。

※ BRZ(ZD)STIパフォーマンスマフラーにおいて。

手に取ってくれた
すべての人の日常に、
走る愉しさを届けたい。

ドライバーはもちろん、
同乗者の方の心地よさも見つめて。
手に取ってくれたすべての人に「買ってよかった」と
思ってもらえる製品を目指して。
安全性、耐久性にも妥協することなく
向き合っています。

見えないところに宿る
エンジニアリングの真髄。

STIパフォーマンスマフラーの内部構造は
ノーマルとは完全に異なるものになっています。
大きな違いはパーテーションとインナーパイプ。
STIパフォーマンスマフラーでは
パーテーション位置を微妙に変えるとともに、
ノーマルにはなかったインナーパイプを追加し、
狙った音を奏でられるように設計しています。

あなたの
SUBARUに、
STIを。

FIND
PERFORMANCE
PARTS
自分のクルマに合うパーツを見つける
SELECTMODEL
  • SUBARU BRZ
  • LEVORG
  • WRX S4
  • WRX STI
  • IMPREZA 5Door
  • IMPREZA 4Door
  • SUBARU XV
  • FORESTER
  • LEGACY B4
  • LEGACY
    TOURING
    WAGON
  • LEGACY OUTBACK
  • EXIGA
SELECTTYPE
SELECTCATEGORY
  • すべて
  • パッケージ
  • シャーシ/ボディ
  • サスペンション
  • ホイール
  • エアロ・エクステリア
  • マフラー
  • エンジン・トランスミッション
  • ブレーキ
  • インテリア・その他
アプライドモデルとは
車両毎に年次改良(部分改良)を行っているSUBARU車の型式を分類する特有記号です。各グレードを識別するにも便利なものですのでカスタマイズ志向のオーナー様にはぜひ覚えていただくことをおすすめします。(7ケタのアルファベットと数字の組合せです)本WEBカタログ内の検索ボックスにアプライドモデルを入力しすることで装着可能なパーツを簡単に見つけることができます。アプライドモデルが記載されているプレート(ステッカー)の位置は年代によって異なります。
下記のいずれかになりますのでご確認ください。
・エンジンルーム内の左側ストラット取付け部
・助手席側Bピラーの下側(ドアを開けると車体側の下方向をご確認ください)
ご不明の場合はお手数ですが最寄りのスバル販売店にてお問い合わせください。
適応車種記号とは
SUBARU車は、毎年、車両ごとに年次改良を行っています。その年次改良の時期がわかるのが適応車種記号です。お持ちのクルマの適応車種記号は、エンジンルーム内の左側ストラット取り付け部上面もしくは左側Bピラー下側のアルミプレートに表示されていますアプライドモデル番号の4桁目の記号をご確認下さい。
部品注文のときにお知らせください。
グレード一覧