アプライドモデルとは?
アプライドモデルとは?
車両毎に年次改良(部分改良)を行っているSUBARU車の型式を分類する特有記号です。各グレードを識別するにも便利なものですのでカスタマイズ志向のオーナー様にはぜひ覚えていただくことをおすすめします。(7ケタのアルファベットと数字の組合せです)本WEBカタログ内の検索ボックスにアプライドモデルを入力しすることで装着可能なパーツを簡単に見つけることができます。

アプライドモデルが記載されているプレート(ステッカー)の位置は年代によって異なります。
下記のいずれかになりますのでご確認ください。
・エンジンルーム内の左側ストラット取付け部
・助手席側Bピラーの下側(ドアを開けると車体側の下方向をご確認ください)
ご不明の場合はお手数ですが最寄りのスバル販売店にてお問い合わせください。
適応車種記号とは?
適応車種記号とは?
SUBARU車は、毎年、車両ごとに年次改良を行っています。その年次改良の時期がわかるのが適応車種記号です。
お持ちのクルマの適応車種記号は、エンジンルーム内の左側ストラット取り付け部上面もしくは左側Bピラー下側のアルミプレートに表示されていますアプライドモデル番号の4桁目の記号をご確認下さい。
部品注文のときにお知らせください。
グレード一覧

フレキシブルドロータワーバー LEGACY OUTBACK(BS)

FLEXIBLE DRAW TOWER BAR LEGACY OUTBACK(BS)

  • フレキシブルドロータワーバー

    画像はイメージです

フレキシブルドロータワーバー
53,900円 (税込)
(本体価格 49,000円)
商品番号: SG517AL100
スバル純正

左右フロントサスを結ぶストラットタワーバーの中央を、リンクボールでフレキシブルにジョイントし、コーナリングGへの横剛性と、路面からの突き上げを吸収するしなやかさを両立したフレキシブルタワーバー。さらに、左右ストラットタワー間にあらかじめ引き締めテンションを掛けておける、ドロースプリングも新採用。回頭初期に剛性感が途切れるようなダルな遊びを制した、狙い通りのステアリングレスポンスが得られ、Gの向きが急変するレーンチェンジやS字の切り返しもスムースに決まります。そのシーンを選ばず実感できる性能は、B4そしてアウトバックの走りのクオリティも高めます。
※ 掲載されている価格は工賃を除くメーカー希望小売価格です。
  • 適応車種記号:A
     2014年10月~2015年09月
    OUTBACK(AWD/CVT)
    OUTBACK Limited(AWD/CVT)
  • 適応車種記号:B
     2015年10月~2016年09月
    OUTBACK(AWD/CVT)
    OUTBACK Limited(AWD/CVT)
    OUTBACK Limited Smart Edition(AWD/CVT)
  • 適応車種記号:C
     2016年10月~2017年09月
    OUTBACK(AWD/CVT)
    OUTBACK Limited(AWD/CVT)
  • 適応車種記号:D
     2017年10月~2018年09月
    OUTBACK(AWD/CVT)
    OUTBACK Limited(AWD/CVT)
  • 適応車種記号:E
     2018年10月~2019年09月
    OUTBACK(AWD/CVT)
    OUTBACK Limited(AWD/CVT)
    OUTBACK X-BREAK(AWD/CVT)
  • 適応車種記号:F
     2019年10月~
    OUTBACK B-SPORT(AWD/CVT)
    OUTBACK Limited(AWD/CVT)
    OUTBACK X-BREAK(AWD/CVT)

アイコンについて

スバル純正
STIが企画・開発し、多くのお客様にご利用いただける様、株式会社SUBARUが純正採用し、スバル特約店を通じて販売する商品です。STIでは、販売およびお取り扱いはしておりません。詳しくは、スバル純正アクセサリーのウェブサイトをご参照ください。
>http://www.subaru.jp/accessory/

SUBARUオンラインショップ
SUBARUオンラインショップでお買い求めいただける商品です。
>https://www.subaruonline.jp/

STI保証
詳しくは「STI保証について」をご覧ください。
>http://sti.jp/parts/warranty.html