アプライドモデルとは?
アプライドモデルとは?
車両毎に年次改良(部分改良)を行っているSUBARU車の型式を分類する特有記号です。各グレードを識別するにも便利なものですのでカスタマイズ志向のオーナー様にはぜひ覚えていただくことをおすすめします。(7ケタのアルファベットと数字の組合せです)本WEBカタログ内の検索ボックスにアプライドモデルを入力しすることで装着可能なパーツを簡単に見つけることができます。

アプライドモデルが記載されているプレート(ステッカー)の位置は年代によって異なります。
下記のいずれかになりますのでご確認ください。
・エンジンルーム内の左側ストラット取付け部
・助手席側Bピラーの下側(ドアを開けると車体側の下方向をご確認ください)
ご不明の場合はお手数ですが最寄りのスバル販売店にてお問い合わせください。
適応車種記号とは?
適応車種記号とは?
SUBARU車は、毎年、車両ごとに年次改良を行っています。その年次改良の時期がわかるのが適応車種記号です。
お持ちのクルマの適応車種記号は、エンジンルーム内の左側ストラット取り付け部上面もしくは左側Bピラー下側のアルミプレートに表示されていますアプライドモデル番号の4桁目の記号をご確認下さい。
部品注文のときにお知らせください。
グレード一覧

【販売終了】クラッチディスクφ240ソリッド3PAD IMPREZA 4Door(GV)

DISC CLUTCH 240 SOLID 3PAD IMPREZA 4Door(GV)

  • 【販売終了】クラッチディスクφ240ソリッド3PAD

    画像はイメージです

【販売終了】クラッチディスクφ240ソリッド3PAD
27,500円 (税込)
(本体価格 25,000円)
商品番号: ST301004S010

【2019年4月 販売終了】
フェーシング材にオルガニック材よりも耐熱性がさらに高いセラメタ材を使用し、モータースポーツなどのフィールドにおいて高い信頼性を発揮する。ダンパーを廃することでイナーシャを低減、シフトフィーリングを向上。
6MT専用、T=5mm、セラメタ材、ダンパー無し、カバー(ST302104S010)と組み合わせて使用。
※ モータースポーツを主体に開発していますがストリートでの使用も可能です。
※ 耐熱性を重視した摩擦材の為、半クラッチ時にジャダー(車体振動を伴う音)が発生する場合があります。
※ クラッチディスクの減りが早くなる場合があります。
  • 適応車種記号:C
     2010年07月~2012年06月
    WRX STI(AWD/6MT)
    WRX STI tS(AWD/6MT)
    WRX STI A-Line(AWD/5AT) -
    WRX STI A-Line type S(AWD/5AT) -
    WRX STI A-Line tS(AWD/5AT) -
    S206(AWD/6MT)
    S206NBR CHALLENGE PACKAGE(AWD/6MT)
  • 適応車種記号:D
     2012年07月~2013年05月
    WRX STI(AWD/6MT)
    WRX STI A-Line(AWD/5AT) -
    WRX STI A-Line type S(AWD/5AT) -
    WRX STI spec C(AWD/6MT)
    WRX STI spec C(AWD/6MT)
    WRX STI(AWD/6MT)
  • 適応車種記号:E
     2013年06月~2014年04月
    WRX STI(AWD/6MT)
    WRX STI spec C(AWD/6MT)
    WRX STI spec C(AWD/6MT)
    STI TS TYPE RA(AWD/6MT)
    STI TS TYPE RA NBR(AWD/6MT)
    WRX STI A-Line(AWD/5AT) -
    WRX STI A-Line type S(AWD/5AT) -

アイコンについて

スバル純正
STIが企画・開発し、多くのお客様にご利用いただける様、株式会社SUBARUが純正採用し、スバル特約店を通じて販売する商品です。STIでは、販売およびお取り扱いはしておりません。詳しくは、スバル純正アクセサリーのウェブサイトをご参照ください。
>http://www.subaru.jp/accessory/

SUBARUオンラインショップ
SUBARUオンラインショップでお買い求めいただける商品です。
>https://www.subaruonline.jp/

STI保証
詳しくは「STI保証について」をご覧ください。
>http://sti.jp/parts/warranty.html