COMPLETECAR

Heritage

IMPREZA 22Bからの歴代モデル

2017S208

  • S208
  • S208
  • S208
「S208」はSUBARU WRX STIをベースに、“Sシリーズ史上最高の性能と質感を実現した究極のドライビングカー”を実現すべく、SUBARUとそのモータースポーツ統括会社であるSTIが共同してエンジンや足回りを専用開発し、外装・内装にも専用装備を追加した、STIコンプリートカーのトップエンドモデルである。

前身のS207に対して、エンジン出力・加速性能の向上やカーボンルーフの採用による低重心化等の改良を施し、WRX STIの持つ走りの愉しさをさらに高めた。

エンジンは専用チューニングすることで、最高出力329PSを発揮。足回りは、11:1のクイックなステアリングギア比、フレキシブルタワーバーはじめSTI独自のパーツ類に加え、フロントには可変減衰力サスペンションDampMaticRIIとフロント+リヤのアクティブ・トルク・ベクタリングの効果により強靭でしなやかな乗り味とシャープなコーナリングを実現。

またSTI製BBS19インチ鍛造アルミホイールや255/35R19タイヤ、ドライカーボントランクリップスポイラーの採用により走行性能も向上。

エクステリアには、大型フロントアンダースポイラー、インテリアにもSTI 製RECAROバケットタイプフロントシートや専用スポーツメーターを採用するなど、走りへの期待感、所有する喜びを感じることができる特別な仕様を施した。

また、WRX STIが参戦し続けているニュルブルクリンク24時間レースを想起させるモデルとして、ドライカーボンルーフやS208ロゴ入りのドライカーボンリヤスポイラーを採用した、「NBR CHALLENGEPACKAGE」をグレード設定。

限定450台(内NBR CHALLENGEPACKAGEは350台)

SPEC

車種
S208
変速機形式
6MT
全長
4,635mm
全幅
1,795mm
全高
1,470mm
ルーフアンテナを含む数値。
ルーフ高は1460mmになります。
ホイールベース
2,650mm
トレッド[前/後]
1,535mm/1,550mm
最低地上高
135mm
車両重量【参考値】
1,510kg
車両総重量【参考値】
1,785kg
乗車定員
5名
エンジン型式
EJ20 水平対向4気筒
排気量
1,994cc
内径×工程
92.0mm×75.0mm
圧縮比
8.0
最大出力[ネット]
242kW(329PS)/ 7200rpm
最大トルク[ネット]
432N・m(44.0kg-m) / 3200-4800 rpm
限定台数
450台