COMPLETECAR

Heritage

IMPREZA 22Bからの歴代モデル

2011S206

  • S206
  • S206
  • S206
S206は、WRX STI 4ドアセダンをベースに運動性能、走り味及び内外装の質感を向上させたコンプリートカーであり、STI最高峰モデルの称号として「S」を与えている。また、2011年のニュルブルクリンク(NBR)24時間レースでSP3Tクラス優勝を果たしたWRX STIレースマシンの「走りの思想」を織り込んだ究極のロードカーとして位置づけている。クラス優勝記念のスペシャルパッケージとして、カーボンルーフやドライカーボン製リヤウィングを装備したS206 NBR CHALLENGE PACKAGEを100台限定で設定したところ、発表とほぼ同時に予約が完了した。パワーユニットは、ボールベアリングターボやECUのチューニングなどにより、最高出力235kW(320馬力)、最大トルク431N・m(44kgf・m)の性能を実現。また、ビルシュタイン製ダンパーとコイルスプリングのほかフレキシブルタワーバーを始めとする独自シャシーパーツを装着し、BBS製19インチ鍛造アルミホイールとミシュランタイヤを組み合わせることで、「強靭でしなやかな走り」をより進化させている。
限定 300台

SPEC

車種
S206
変速機形式
6MT
全長
4,605mm
全幅
1,795mm
全高
1,465mm
ホイールベース
2,625mm
トレッド[前/後]
1,535mm/1,545mm
最低地上高
145mm
車両重量【参考値】
1,470kg
車両総重量【参考値】
1,745kg
乗車定員
5名
エンジン型式
EJ20
排気量
1,994cc
内径×工程
92.0mm×75.0mm
圧縮比
8.0
最大出力[ネット]
235kW(320PS) / 6400 rpm
最大トルク[ネット]
431 N・m(44.0kg-m) / 3200-4400 rpm
限定台数
300台