STI NBR CHALLENGE

 

2016

SUBARU WRX STI、SP3T クラス2年連続優勝

SP3TCLASS 1位 | 総合20

van Dam Carlo

Yamauchi Hideki

Schrick Tim

Lasee Marcel

SP3TCLASS

1

総合

20

van Dam Carlo

Yamauchi Hideki

Schrick Tim

Lasee Marcel

スバルテクニカインターナショナル株式会社(STI)は、5月26日(木)〜29日(日)にドイツで行われたニュルブルクリンク24時間レースに市販車ベースのレースカー「SUBARU WRX STI NBR チャレンジ 2016」を出場させ、24時間で 121周約3,070kmを走破し、SP3T(排気量2リットル以下のターボ車)クラス優勝を果たしました。
出場車両は、2014年に登場したSUBARU WRX STIをベースに左ハンドル化され、STI コンプリートカー、STIパフォーマンスパーツ開発で培ったノウハウや技術を投入し、戦闘力を強化したレースカーです。パワーユニットは市販車と同じEJ20型2.0リットル水平対向ターボエンジンで、レギュレーションの変更によるリストリクターの小径化により、セッティング変更がなされています。また車体オーバーハングを主とした軽量化による慣性モーメントの低減や、ダウンフォースの前後バランスの向上を意図した空力性能の最適化などにより、コーナーの多いニュルブルクリンクにおいて、 そのスピード向上などが図られています。ドライバーは昨年の優勝メンバーである山内英輝(日本)、マルセル・ラッセー(ドイツ)、カルロ・ヴァン・ダム(オランダ)、ティム・シュリック(ドイツ)の4名体制で臨みました。26日(木)に行われた1回目の公式予選では、セッション開始と共に突然の降雨に見舞われるというコンディションの中、記録したベストタイムは9分14 秒714で、総合55位・SP3Tクラス2番手となりました。翌27日(金)に行われた公式予選2回目では、ヴァン・ダムが路面コンディションの回復を待ち、終了10分前に予選アタックを行い、クラストップタイムを塗り替えましたが、その後ライバルの#104アウディに再逆転されて予選クラス2位で決勝レースに臨むこととなりました。

ヴァン・ダムが第2グループの2列目からレースをスタートして約45分、ノルドシュライフェの深部を雹をともなう激しい降雨が襲い、アレンベルクコーナーで複数のマシンがスピンアウト。WRX STIもコースオフしましたが、グラベルにスタックしていた車両をすり抜けてコースに復帰。スリックタイヤを装着したマシンにより、その後もスピン車両が後を絶たず、コース内外にスタック車両が続出したため赤旗中断となりました。3時間後の 19時20分からレースは再開、続いて走行となった山内がクラス首位を奪取、そしてラッセー、シュリックの順でドライバー交代を繰り返し、一昼夜にわたってその後一度も首位の座を明け渡すことなく、走行を続けます。チェッカー1間前、最後のレギュラーピットで本来予定されていた山内ではなく、地元出身のラッセーにアンカーを交代。29日午後3時30分過ぎにチェッカーフラッグを受け、クラス優勝を確定しました。1周走行する中でも変化するほどめまぐるしく天候が変わるニュルブルクリンク。総合順位でも上位クラスのマシンをおさえて20位に入れたのは、水平対向エンジンによる低重心、バランスの良さとシンメトリカルAWDという基本性能の高さによるものであり、SUBARU/STIの“安心と愉しさ”を世界の強豪を相手に実証できたと思っています。
尚、SP3T クラス2連覇は、2011年、2012年に続き2度目となります。

SUBARU/STIチーム総監督の辰己英治は、「SUBARUグループのチーム力を結集し、そしてSUBARUァンの皆さんに後押ししていただいたお陰でここまで来ることができました。しかし、やはりニュルは簡単には攻略できるものではないと実感しました。SP3Tクラストップでゴールできたことで、ファンの皆さんにも喜んでいただけたと思います。応援をありがとうございました。心からお礼を申し上げます」と語っています。

2016年ニュルブルクリンク
24時間レース参戦車両

SPEC

ベース車両

SUBARU WRX STI

全長/全幅/全高/ホイールベース

5,120mm / 1,860mm / 1,395mm / 2,650mm

車両重量

1,230Kg

エンジン

EJ20 BOXER DOHC 16バルブ AVCS ツインスクロールターボ

総排気量

1,994(cc)

最高出力/最大トルク

250kw(340PS)/5,500rpm
461Nm(47kgf・m)/3,000rpm

クラッチ

O.R.C ツインプレート

トランスミッション

6速シーケンシャルギヤボックス

LSD フロント/センター/リヤ

ヘリカルLSD/機械式有マルチモードDCCD/STI機械式

ステアリング

ラック&ピニオン式

タイヤ / ホイール

FALKEN / BBS18x10J

ダンパー

BILSTEIN

ブレーキ

brembo(フロント6ポット、リヤ4ポット)

ブレーキパッド

ENDLESS